Presentation 枯草菌胞⼦におけるクラスターイオン照射効果の検討

長谷, 純宏  ,  佐藤, 勝也  ,  新井, 寛規  ,  林, 秀謙  ,  三善, 英彦  ,  鳴海, ⼀成  ,  千葉, 敦也  ,  平野, 貴美  ,  齋藤, 勇一

2017-12-13
Description
クラスターイオンビームは、複数の原⼦が数Å内に近接した状態で物質に⼊射することから、従来の単原⼦イオンに⽐べて特異なエネルギー付与を⽰す。⽣物試料における研究は皆無であるが、多粒⼦同時衝突効果による遺伝⼦変異効率の向上等が期待される。そこで、産業微⽣物として重要な枯草菌を⽣物材料のモデルとして、クラスターイオン照射効果の特徴を評価するための試験を開始した。これまでの試験から、枯草菌胞⼦に対するクラスターイオン照射⽅法を確⽴した。また、クラスターイオンでは、ファラデーカップが過⼤評価する傾向が確認された。クラスターイオンの⽅が単原⼦イオンに⽐べて、フルエンスあたりの致死効果がやや⾼い傾向が⽰唆された。
QST高崎サイエンスフェスタ2017

Number of accesses :  

Other information