Journal Article Control of Radiation/Living Graft Polymerization in the Solid State

Hamada, Takashi  ,  Hasegawa, Shin  ,  Maekawa, Yasunari

218 ( 24 )  , pp.1700346(1) - 1700346(6) , 2017-11 , Wiley
Description
放射線グラフト重合と原子移動ラジカル重合を組み合わせた精密グラフト型高分子膜の合成法を開発した。放射線グラフト重合により開始剤となるクロロメチルスチレンをポリ(エーテルエーテルケトン)膜に導入した後、スチレンやスチレンスルホン酸エチルエステルの固相中における原子移動ラジカル重合を行うことでグラフト鎖長の制御を可能とし、さらにリビング性の証明にも成功した。

Number of accesses :  

Other information