会議発表用資料 ITER TFコイルCP溶接の溶接変形低減化への検討

梶谷, 秀樹  ,  安藤, 真次  ,  小泉, 徳潔

2017-11-16
内容記述
ITER TFコイルCP溶接の溶接変形低減のため、溶接変形シミュレータを用いて検討を行った。DP溶接は大型の円環板状の部材に対し、表裏に22本ずつ、44本の溶接線が存在する。部材は長手方向に約14mの長尺構造物であり、部材の反転回数を最小として溶接順序を決定する必要がある。溶接変形シミュレーションにより、事前検討を行い、最適な溶接順序を決定した。
PUCA2017 - ESI Users' Forum Japan

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報