会議発表用資料 JT-60SA CSモデルコイルの流体特性

尾花, 哲浩  ,  高畑, 一也  ,  濱口, 真司  ,  力石, 浩孝  ,  今川, 信作  ,  三戸, 利行  ,  村上, 陽之  ,  夏目, 恭平  ,  木津, 要

2017-11-22
内容記述
核融合科学研究所(NIFS)と量子科学技術研究開発機構が共同で、JT-60SA 中心ソレノイド(CS)モデルコイルの性能評価試験を行った。本試験ではNIFSの試験装置を使用し測定したCSモデルコイルの流体特性について報告する。レイノルズ数と管摩擦係数の関係を調べ、今回測定したレイノルズ数2000から11000において、管摩擦係数が大きく変化することなく、0.06から0.1の範囲に収まることが分かった。
第95回低温工学・超電導学会

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報