Presentation 核共鳴蛍光散乱を用いた鉛206の双極子遷移強度の測定

静間, 俊行  ,  岩本信之  ,  牧永あや乃  ,  Schwengner, R.  ,  Beyer, R.  ,  Bemmerer, D.  ,  Dietz, M.  ,  Junghans, A.  ,  T., Kögler  ,  Ludwig, F.  ,  Reinicke, S.  ,  Schulz, S.  ,  S., Urlaß

2017-09-13
Description
ドレスデン・ヘルムホルツセンター(HZDR)の制動放射線を用いて、Pb-206の双極子遷移強度の測定を行った。その結果、励起エネルギー3.7から8.2MeV領域において、88本の共鳴準位を観測した。また、得られた散乱強度データを用いて、不安定核Pb-205の中性子捕獲断面積の評価を行った。日本原子力学会において、本実験の測定手法および結果について説明し、得られた散乱強度から求めたガンマ線吸収断面積やPb-205の中性子捕獲断面積の評価結果について報告する。
日本原子力学会秋の大会

Number of accesses :  

Other information