会議発表用資料 高強度レーザーによる光核反応元素合成の研究の可能性

早川岳人  ,  中村龍史  ,  梶野敏貴  ,  小瀧秀行  ,  神門, 正城

2017-09-12
内容記述
高強度レーザーをターゲットに集光させ、レーザープラズマを生成し、その中で原子核を励起させたうえで、別のレーザーパルスを別のターゲットに照射して、高輝度ガンマ線を生成し、励起した原子核に照射することで励起状態の核反応断面積を計測する手法について議論する。
日本物理学会 2017年秋季大会

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報