Presentation エネルギー可変中性子発生ターゲットの基礎的設計

宮原, 信幸  ,  片桐, 健  ,  北條, 悟  ,  涌井, 崇志  ,  野田, 章

2017-08-01
Description
中性子ビームは、材料科学における分析、工業的な中性子イメージングならびに医療用RI製剤、BNCT(ホウ素中性子捕獲療法)等への応用に広く用いられている。当該中性子ターゲットにおいては主に単色エネルギーを利用する設計のものが多く見受けられ、中性子エネルギーの変更に当たってはターゲットその物を交換する必要があるものがほとんどで、ターゲット自身ならびにターゲットステーションの放射減衰を待つために数週間の休止期間を置いたのち、ターゲット交換を行い中性子ビームのエネルギーやDose rateを確認し、再びビーム提供を行うため、放射減衰のための休止―ターゲット交換―ビーム確認に月のオーダーを要する場合も珍しくない。 本報では、新規に着想したオンデマンド可変エネルギー中性子発生のためのターゲットの基礎的な技術検討を紹介する。
日本加速器学会

Number of accesses :  

Other information