会議発表用資料 超新星ニュートリノ過程におけるTc-98生成

早川, 岳人

2017-07-20
内容記述
超新星爆発におけるニュートリノによる元素合成はニュートリノ過程と呼ばれる。太陽系形成時に存在していた可能性があるTc-98の起源としてニュートリノ過程を提案して、ニュートリノ原子核反応率及び、超新星爆発モデルを用いて生成量を計算した。その結果、現在測定されている上限値と整合性があることが判明した。
X線天体と元素合成を中心とする宇宙核物理研究会

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報