会議発表用資料 Development of plasma and beam monitors for laser electron accelerators

神門, 正城  ,  ホァン, カイ  ,  中新, 信彦  ,  森, 道昭  ,  林, 由紀雄  ,  小瀧, 秀行  ,  エシロケポフ, ティムル  ,  コーガ, ジェームズ  ,  ブラノフ, セルゲイ

2017-04-18
内容記述
ImPACTプログラムで開発しているプラズマ・ビームモニターについて報告する。我々は多段レーザー電子加速とそれを用いたアンジュレータ放射実験のために、レーザー航跡場を計測することと電子ビームのパルス長とタイミングを計測することが重要と考えそのためのモニターを開発している。これまでに航跡場計測としては極短パルスプローブを用いたシャドウグラフ法、シュリーレン法、及び周波数領域ホログラフィー法を開発し航跡場の計測に成功している。また電子ビームのパルス長とタイミング計測は電気光学結晶を用いた手法により100fsオーダーの計測した。
HEDS2017参加

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報