Presentation Behavior of mm-thick W coatings on CFC for JT-60SA under high heat fluxes

福本, 正勝  ,  Henri, Greuner,  ,  Bernd , Boeswirth,  ,  Stefan, Elgeti,  ,  Hans, Maier,  ,  Rudolf, Neu,  ,  仲野, 友英  ,  黒木, 信義  ,  能見, 健司  ,  高畠, 剛  ,  吉田, 直亮

2017-05-16
Description
JT-60SAではタングステン壁で高密度・高圧力プラズマを生成するため、炭素壁表面にタングステンを被覆する計画がある。ダイバータターゲットに被覆する場合、15 MW/m2で定常の繰り返し熱負荷に耐える必要がある。本研究では、真空プラズマスプレー法で厚さ0.4 mmのタングステンを被覆した炭素繊維複合材料に15 MW/m2, 3秒間及び4秒間の熱負荷を50サイクルずつ印加した。熱サイクル印加後タングステン被膜を電子顕微鏡で観察し、剥離、溶融、割れがないことを確認し、本タングステン被覆材料が15 MW/m2の熱負荷に耐えられる可能性を示した。
16th International Conference on Plasma-Facing Materials and Components for Fusion Applications

Number of accesses :  

Other information