会議発表用資料 A feasibility study on the production of 186Re from 186W powder target.

Nagatsu, Kotaro  ,  Minegishi, Katsuyuki  ,  Suzuki, Hisashi  ,  Fukada, Masami  ,  Ohya, Tomoyuki  ,  Uddin Khandaker, Mayeen  ,  Ming-Rong, Zhang

2017-05-15
内容記述
放射線治療薬の標識核種として有効なβ線放出核種Re-186の製造について検討を行った。具体的には,粉末W-186をターゲット物質に利用し,遠隔自動的なRe-186の製造法を確立した。Re-186は化学形ReO4–にて調製し,収率5.74±1.11 MBq/μAh,放射核種純度98.1%,放射化学純度99.9%,照射終了後4.5時間で得られた。
22nd International symposium on radiopharmaceutical science (ISRS)

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報