会議発表用資料 超小型・完全モノリシック型光パラメトリックチャープパルス増幅器の開発

赤羽, 温  ,  山川, 考一

2017-05-09
内容記述
環境の変化に強い実用的な高強度フェムト秒レーザー装置を実現するために、増幅光のパルス伸張・圧縮に同一の正分散媒質のみを用いた光パラメトリックチャープパルス増幅(OPCPA)レーザーを開発している。開発した長方形状のガラスブロックは内部での多重全反射により飛躍的に光路長を伸張することが可能で、同技術によりファイバーレーザー励起の完全モノリシックな超小型レーザー装置の構築が可能になる。
光・量子ビーム合同シンポジウム2017

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報