会議発表用資料 Isotope selective ionization of N2 using a switched nanosecond laser pulse

赤木, 浩

2017-05-10
内容記述
これまで、フェムト秒レーザーパルスによる分子整列と非共鳴多光子イオン化を利用した同位体選択的イオン化の研究を行ってきた。重元素同位体への適応を目指し、新たに、時間波形を整形したナノ秒レーザーパルスによる分子整列の研究を開始した。ナノ秒パルスの後半部分を、フェムト秒パルスによって発生したプラズマで打ち消すことで、波形整形パルスを発生した。現在、14N2と15N2の混合ガスに対する同位体選択イオン化実験を進めている。
光・量子ビーム科学合同シンポジウム 2017

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報