Presentation ITER TFコイルにおける常温下でのジョイント抵抗検査手法の開発

梶谷, 秀樹  ,  辺見, 努  ,  山根, 実  ,  清水, 辰也  ,  宇野, 康弘  ,  中本, 美緒  ,  松井, 邦浩  ,  小泉, 徳潔

2017-05-22
Description
ITER TFコイルのジョイント部では, ジョイント抵抗(RJ )を, 数nΩの低抵抗とする必要がある。しかし, 実機TFコイルのジョイント抵抗を低温にて測定することは, TFコイルは, 高さ14 m, 幅9 m, 重さ300 トンの巨大なD型コイルであることから, それに合わせて巨大な装置が必要となるため, 容易ではない。そこで, 著者らは, RJ を常温にて簡易的に評価することのできるジョイント部の非破壊検査手法を開発した。
2017 年度春季(第94回)低温工学・超電導学会

Number of accesses :  

Other information