会議発表用資料 偏光ガンマ線の弾性散乱の検証

アブデルサナド, モハマドオマルナギー  ,  静間, 俊行  ,  羽島, 良一  ,  エンジェル, クリストファー

2017-03-28
内容記述
米国デューク大学でレーザーコンプトン後方散乱によって生成された直線偏光ガンマ線を用いて弾性散乱実験を行った。高純度Ge検出器を用いて、2MeVのエネルギーの光子のウランターゲットによる弾性散乱を測定した。 本測定結果を、核共鳴蛍光散乱による同位体同定の感度改善のためのシミュレーション計算に用いる。本講演では、偏光ガンマ線の弾性散乱断面積の検証結果について報告する。 この結果は、核共鳴蛍光散乱による同位体の同定の感度を改善するのに役立つ。
日本原子力学会年会

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報