会議発表用資料 水素貯蔵材料の放射光その場観察

片山, 芳則  ,  町田, 晃彦  ,  齋藤, 寛之  ,  綿貫, 徹

2017-01-30
内容記述
今後の水素社会を支える材料の一つである、水素貯蔵材料の開発に資する放射光その場観察技術を紹介する。一つは、水素吸蔵合金の劣化機構を解明することを目的とした水素吸蔵過程の構造解析法である。X線回折その場測定法によって、リートベルト解析可能な良質なX線回折プロファイルが測定可能であるのみならず、強力な放射光の利用により、近距離から中距離の秩序を調べることができる原子2体関数(PDF)の時分割測定も可能となったことを示す。もう一つは、新規水素化物の高温高圧合成過程の放射光その場観察測定であり、これによって、軽量な水素化物の発見が効率的に行われていることや、水素に対する耐性が評価できることを示す。
水素・燃料電池革新技術セミナー

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報