会議発表論文 超短パルス軟X線レーザープローブによるフェムト秒レーザーアブレーション初期過程の解明

長谷川, 登  ,  錦野, 将元  ,  南康夫  ,  馬場基芳  ,  大西直史  ,  伊藤篤史  ,  河内, 哲哉  ,  末元徹

内容記述
物質表面の観測に適した波長を有する短パルス軟X線レーザー(13.9 nm, 7 ps)をプローブとすることで、従来観測の困難であったフェムト秒レーザーアブレーション過程の時間分解計測に成功した。軟X線反射率計測と干渉計測を相補的に組み合わせる事により得られた知見を紹介する。

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報