会議発表論文 Progress in Developments of High-Power, Long-Pulse and Multi-Frequency ECH/CD System for JT-60SA

小林, 貴之  ,  池田, 亮介  ,  小田, 靖久  ,  高橋, 幸司  ,  設楽, 弘之  ,  澤畠, 正之  ,  寺門, 正之  ,  平内, 慎一  ,  佐藤, 文明  ,  和田, 健次  ,  日向, 淳  ,  横倉, 賢治  ,  星野, 克道  ,  森山, 伸一

内容記述
JT-60SAにおいて電子サイクロトロン加熱電流駆動に用いるために開発しているジャイロトロン及び伝送路について、大電力・長パルス・複数周波数における特性を評価するための試験を行った。これまでに、110GHzで1.8MW、138GHzで1.3MWの高いジャイロトロン出力を得ることに成功し、更なる出力増加を目指した試験を行っている。また、実機を模擬した伝送路において、大電力試験により導波管温度上昇の分布を測定し、解析した実験データをもとに、効率の良い導波管冷却手法を開発し、JT-60SAの実機伝送路製作の見通しを得た。

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報