Presentation JT-60SA電子サイクロトロン加熱装置の大電力・長パルス化開発の進展

小林, 貴之  ,  森山, 伸一  ,  澤畠, 正之  ,  寺門, 正之  ,  平内, 慎一  ,  和田, 健次  ,  佐藤, 文明  ,  日向, 淳  ,  横倉, 賢治  ,  星野, 克道  ,  池田, 亮介  ,  小田, 靖久  ,  高橋, 幸司

2016-12-01
Description
JT-60SA用電子サイクロトロン加熱(ECH)装置の開発において、ジャイロトロンの開発目標である2周波数での出力(1MW/100秒)に成功し、82GHzでの出力(1MW/1秒)にも成功した。更に、大電力・長パルスの加熱実験を高い信頼性で実現することを目指し、伝送系やランチャーにおいても複数周波数での大電力・長パルス化開発を進め、実機製作を開始した。本発表では、JT-60SAのファーストプラズマに向けた、ECH装置の開発及び製作の進展について報告した。
第33回プラズマ・核融合学会年会

Number of accesses :  

Other information