一般雑誌記事 子宮体部病変に対する複合型光ファイバースコープの臨床応用とその可能性

重富洋志  ,  新納恵美子  ,  岩井加奈  ,  森岡佐知子  ,  山田有紀  ,  伊東史学  ,  棚瀬康仁  ,  川口龍二  ,  岡潔  ,  関健史  ,  小林浩

内容記述
奈良県立医科大学産婦人科において疾患のために子宮摘出が必要と診断された子宮摘出症例に対して、著者らは、従来の診断では困難である子宮頸部未拡張による診断・レーザー治療の実現を想定し、複合型光ファイバースコープの挿入・観察・レーザー照射試験を行った結果を報告する。

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報