会議発表用資料 トカマク磁気座標系における流体型輸送コードTASK/TXの進展

本多, 充  ,  福山, 淳

2016-12-01
内容記述
円柱座標系で開発が始まったTASK/TXの方程式系を一新し、トカマクの磁気座標系に適合する新しい方程式系を導出し数値実装することに成功した。平衡データを読み込んでプラズマの実形状を反映した計算を行うことが出来る。講演では既存の新古典輸送理論との比較、形状効果によるポロイダル質量増大効果、径電場の乱流輸送に対する影響などについて報告する。
プラズマ・核融合学会第33会年会

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報