Presentation AVFサイクロトロンの運転・整備状況

石堀, 郁夫  ,  倉島, 俊  ,  吉田, 健一  ,  湯山, 貴裕  ,  石坂, 知久  ,  宮脇, 信正  ,  柏木, 啓次  ,  百合, 庸介  ,  奥村, 進  ,  奈良, 孝幸  ,  吉田, 敏浩  ,  吉田, 剛  ,  居城, 悟  ,  狩野, 智  ,  高野, 圭介  ,  斉藤, 宏行  ,  赤岩, 勝弘  ,  水橋, 清

2017-01-26
Description
 運転状況では、平成27年度の照射計画を順調に遂行し、総運転時間は3089時間、総実験数は514件、故障による実験中止は5件であった。 整備状況では、加速器本体のRFアンプch1及び2のプリアンプの交換を行った。RFパワーテスト中に加速器本体共振器ch2内部のコンタクトフィンガーが損傷したため修理した。この他S型ビームチョッパーの整備、電源の点検整備、真空排気系の点検整備、入射系制御系のPLC化等を実施した。 技術開発では、利用者の大電流化の要望に応えるためNANOGANイオン源を用いてHイオンで3種類、D及びHeイオンで各1種類、HECRを用いてHeイオンで1種類の合計6種類のイオン種を加速した。発表ではこれらの状況を踏まえ詳細を報告する。
第1回QST高崎研シンポジウム

Number of accesses :  

Other information