会議発表用資料 簡約化MHDモデルに基づく無衝突バルーニングモード不安定性の線形解析(1)

矢木, 雅敏  ,  瀬戸, 春樹

2016-12-01
内容記述
本研究では、抵抗性バルーニングモード(RBM)と無衝突バルーニングモード(CBM)を記述する線形簡約化MHDモデルを用いて、成長率に対する運動論効果や形状効果を考察した。イオンの反磁性効果によりCBMが安定化されることを数値計算及び解析により確認した。
第33回プラズマ・核融合学会 年会

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報