Presentation 慢性低灌流モデルマウスのDTIと脳血流の関係

漆畑, 拓弥

2016-11-20
Description
慢性低灌流モデルマウスにおける神経線維の変性をDTIを用いて調べた。T-testでは健側と患側におけるCBFに有意差があることを示したが、MDにおける有意差は無かった。しかし、共分散分析はMDとCBFの強い相関と健側と患側におけるMDに有意差があることを示した。この結果は、慢性低灌流による神経線維の変性を示唆している。また、CBFに関するシグナル変化がDTIにおける病理学的診断に重要であることも示唆された。
千葉大学・放射線医学総合研究所PET-MRI研究会議に出席する

Number of accesses :  

Other information