会議発表用資料 強いプラズマ流を考慮した運動論モデルの電磁的拡張

宮戸, 直亮

2016-11-29
内容記述
標準的なジャイロ運動論モデルは短波長・微小振幅(弱いプラズマ流)の揺動を想定して定式化されている。このため、強いE×B流が形成される現象や巨視的なMHDモードを取り扱うには適切ではない。既に、強いE×B流を考慮した静電的なモデルは、基本1-形式(相空間ラグランジアン)に対するリー変換を用いた摂動法のような現代的手法を用いて定式化されているが、今回、磁場揺動を含む電磁的な1-形式をリー変換により導出した。
プラズマ・核融合学会 第33回年会

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報