Presentation PIXE-CTによる土壌試料の三次元元素分析

畠山, 泰輔  ,  松山, 成男  ,  佐藤, 隆博  ,  小藤, 博英  ,  寺川, 貴樹  ,  藤原, 充啓  ,  新井, 宏受  ,  今泉, 光太  ,  鈴木, 脩平  ,  植木, 裕  ,  及川, 紘奈  ,  江夏, 昌志  ,  山田, 尚人  ,  神谷, 富裕

2016-11-09
Description
放射性セシウムに汚染された土壌の効率的な除染に資するため、これまで高濃度セシウム溶液(400 ppm)に浸して数日間乾燥させて作製した模擬土壌粒子をPIXEトモグラフィで測定し、表面から約15 µm程度の深さでセシウムが分布していることが分っている。しかし、実環境では雨水等に溶出する可能性がある。このため、溶液に浸水後、雨水を模擬して十分に洗浄した土壌粒子をPIXEトモグラフィで測定した。その結果、粒径約70 µmの土壌粒子では表面から約15 µmの深さでセシウムが分布していることが確認され、ほとんど溶出しないことがわかった。今後、様々な粒径についての測定を行い、セシウムの土壌への吸着挙動を明かにする。
第32回PIXEシンンポジウム

Number of accesses :  

Other information