会議発表用資料 フェライト廃液処理法の放射性廃棄物への適用 -マイクロPIXE分析法による生成物の安定性の検討-

阿部, 智久  ,  嶋﨑, 竹次郎  ,  中山, 卓也  ,  大曽根, 理  ,  大杉, 武史  ,  中澤, 修  ,  百合, 庸介  ,  山田, 尚人  ,  佐藤, 隆博

2016-11-11
内容記述
放射性液体廃棄物に含まれる鉛やクロム等の有害元素は、処分時には放射性元素と同様に長期的に安定な形に固定化し処理することが要求される。本研究では、金属元素をフェライト結晶中に閉じ込めるフェライト処理法を用いた廃棄物の固定化における有害元素のフェライト生成物への影響を明らかにするために、鉛またはクロムを含む模擬廃液で合成したフェライト生成物に対して、TIARAシングルエンド加速器のマイクロPIXEシステムにより元素分析を行った。その結果、鉛を含む廃液のフェライト生成物には、フェライト処理で用いた硫酸鉄に由来する硫黄が鉛とともに検出されたのに対して、クロムを含む廃液のフェライト生成物には、クロムが検出されたものの、硫黄は検出されなかった。このことから、鉛の固定化に硫黄が関与している可能性が示唆された。
第32回PIXEシンポジウム

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報