会議発表用資料 Microfabrication of biocompatible hydrogel by proton beam writing

Nagasawa, Naotsugu  ,  Kimura, Atsushi  ,  Idesaki, Akira  ,  Yamada, Naoto  ,  Kouka, Masashi  ,  Sato, Takahiro  ,  Ishii, Yasuyuki  ,  Taguchi, Mitsumasa

2016-11-01
内容記述
 再生医療では、細胞が増殖し、臓器形状を保持する足場材料として、ハイドロゲルの利用が注目されている。細胞培養に影響を与えるゲル表面の微細な形状や化学的な特性を調べるために、生分解性で人体に無害である多糖類誘導体を原料として、プロトンビームによる分解・架橋反応を利用したゲル微細加工技術の開発を行った。ヒドロキシプロピルセルロース(HPC) 、カルボキシメチルセルロース(CMC)の濃厚水溶液(30wt%) を調製し、TIARA のシングルエンド加速器からの3MeVのプロトンビームを照射した。含水試験やゲル分率測定などから、ゲル構造体が形成していることを確認した。プロトンビームのスキャン形状を制御することにより、ラインアンドスペース等のゲル構造体を作製できる見通しを得た。 さらに、作製したCMCゲル構造体にはHela細胞が接着し、HPCゲル構造体には接着しないことが分かった。
IBMM2016 (20th International Conference on Ion Beam Modification of Materials)

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報