一般雑誌記事 神経炎症イメージング用放射標識リガンドの開発の現状と展望

季, 斌  ,  樋口, 真人  ,  須原, 哲也

27 ( 9 )  , pp.977 - 983 , 2016-09
ISSN:0915-6305
内容記述
ミクログリアの活性化により惹起される神経炎症は、認知症などの神経変性疾患においてよく見られる所見であり、疾患の病理形成、発症・進行に密接に関係する。ポジトロン断層撮影(Positron Emission Tomography: PET)による神経炎症のイメージングは疾患の病態解明、治療戦略の確立に貢献できるだけでなく、治療効果の評価や予後判断に客観的なバイオマーカーを提供することもできる。ここでは、神経炎症のイメージングバイオマーカー及びこれらを画像化するPETトレーサー開発の現状と展望について解説する。

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報