学術雑誌論文 蛋白質水和水の多様性-中性子・X線散乱による水和構造・ダイナミクス解析-

藤原, 悟  ,  松尾, 龍人

26 ( 3 )  , pp.135 - 138 , 2016-09 , 日本中性子科学会
内容記述
生命機能の発現に蛋白質水和水は、本質的に重要である。本稿では、細胞運動と関係した様々な機能を担う蛋白質(F-アクチンとミオシン)の水和水について行った中性子及びX線小角散乱および中性子準弾性散乱による解析を例として、水和水の構造とダイナミクスについて解説した。中性子及びX線小角散乱による水和構造の解析並びに中性子準弾性散乱によるダイナミクスの解析から、、F-アクチンとミオシンの水和水で、水和水密度のみならず運動性も大きく異なることが明らかとなった。特に、典型的な水和水の挙動を示すミオシンの水和水に対して、バルク水とよく似たユニークな挙動を示すF-アクチンの水和水の挙動が蛋白質自体の運動と協同しており、その協同性がF-アクチンの多様な機能の起源であることが示唆された。これらの結果は、蛋白質水和水の多様性を示唆しており、様々な蛋白質水和水の系統的な解析から、水和水と蛋白質の協働性を明らかにすることの重要性を示している。

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報