会議発表用資料 Measurement of the 209Bi(7Li,5n)211Rn, 209Bi(7Li,6n)210Rn reaction cross section towards the development of a 211Rn/211At generator

鷲山, 幸信  ,  前田, 英太  ,  西中, 一朗  ,  橋本, 和幸  ,  牧井, 宏之  ,  横山, 明彦

2016-08-31
内容記述
核医学利用で期待されているα放射性核種の211Atを核反応209Bi(7Li,5n)211Rnで生成し、放射性同位体211Rn-211Atの放射平衡を利用した211Rn/211Atジェネレータによる新たな供給方法の研究開発を行っている。211Rnを合成する核反応の209Bi(7Li,5n)211Rnについての反応断面積の報告例はあるが、放射性毒性を持つ210Poを合成する副核反応についての信頼できる核データはない。そこで、209Bi(7Li,5n)211Rn、209Bi(7Li,6n)210Rn、209Bi(7Li,p5n)210At反応の反応断面積を測定し、210Poを合成することなく、211Rnを合成する最適な照射条件を決定した。
The 16th International Workshop on Targetry and Target Chemistry (WTTC16)

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報