一般雑誌記事 IFERC-CSCにおけるメニーコアアクセラレータとその利用例

中島, 徳嘉  ,  宮戸, 直亮  ,  内藤, 裕志  ,  佐竹, 信一  ,  保坂, 和樹  ,  功刀, 資彰

92 ( 8 )  , pp.612 - 622 , 2016-08 , プラズマ・核融合学会
内容記述
最近の大型並列計算機では,性能向上および省電力化のため,一つのチップに多数の演算コアを搭載する傾向にある.青森県六ヶ所村にある国際核融合エネルギー研究センター(International Fusion Energy Research Centre; IFERC)の3副事業の一つである計算機シミュレーションセンター(Computational Simulation Centre;CSC)の大型並列計算機Helios では,CPU のみの本体システムに加えて,多数の演算コアを持つコプロセッサを搭載する増強システムを運用している.本章では,この増強システムの利用環境,増強システムを実際に利用した2次元PIC シミュレーションおよびMHD 乱流の直接数値計算について紹介する.

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報