Presentation Metastable state of small precipitates in Cu and Al alloys induced by energetic charged-particle irradiation and their effects on magnetic, electrical and mechanical properties

真弓, 蓮  ,  藤村勇貴  ,  千星, 聡  ,  堀, 史説  ,  松井利之  ,  斎藤勇一  ,  岡本芳浩  ,  西田憲二  ,  岩瀬彰宏

2016-07-06
Description
 本研究では、荷電粒子照射による金属中の微量元素の析出に起因する物性の変化を材料改質の手法として確立することを目的に、Feを微量に含むCu合金、Cuを微量に含むAl合金を高エネルギーイオンや電子線で照射し、磁気的性質、電気的性質、機械的性質(硬度)を制御することを試みた。まず、Cu-1%Fe合金を2MeV電子線で照射すると、Fe原子由来の常磁性状態が出現し、照射量とともに増加したが、電気抵抗は大きく減少した。これらは、電子線照射によりFeのナノサイズの析出物が照射とともに増加したことによると考えられる。一方、Al2%Cu、Al 4%Cu合金を16MeVのAuイオンで照射すると、きわめて短時間で表面硬度が大きく上昇した。これも、イオン照射によってCuのナノサイズ析出物が形成され、それにより転位の運動が妨げられた結果であると考えられる。これらにより、荷電粒子照射を用いて、磁気的、電気的、機械的特性を制御できることが示された。
Nara Kasugano International Forum

Number of accesses :  

Other information