Article 悪性神経内分泌腫瘍に対する131I-MIBG標的アイソトープ治療:近年の発展と今後の展望

吉永, 恵一郎

(230)  , pp.21 - 24 , 2016-03
Description
悪性神経内分泌腫瘍副腎髄質、傍神経節などに存在するクロム親和性細胞由来の腫瘍。カテコールアミンを産生することが多い。悪性神経内分泌腫瘍:褐色細胞腫(Paraganglioma)・甲状腺髄様癌・神経芽細胞腫131I MIBG治療:今後必要なこと悪性褐色細胞腫・paragangliomaの早期発見および早期の治療開始投与量および治療回数の検討MIBG治療が予後を改善するか検討すること急性進行例への治療指針の検討MIBG無集積例への治療:Somatostatin Analogue日本におけるエビデンスの構築保険適応承認・治療用薬剤の安定供給:国内生産At-211 MABGなどの新たなTRT治療薬剤の開発

Number of accesses :  

Other information