会議発表用資料 ポリイミド系エッチング型飛跡検出器の重イオンに対する検出閾値

安田, 修一郎  ,  楠本, 多聞  ,  池永, 龍之介  ,  上野, 琢也  ,  小田, 啓二  ,  小平, 聡  ,  北村, 尚  ,  蔵岡, 孝治  ,  山内, 知也

2016-03-14
内容記述
今までポリイミド樹脂に対し重イオンを照射した研究がいくつか報告されている。本研究ではポリイミド樹脂のUPILEX-RNに新たに注目し、固体飛跡検出器への応用可能性を探ることを目的とした。さらに固体飛跡検出器としての利用実績のあるUPILEX-S及びKaptonを対象に、特に高エネルギーの重イオン応答特性を精査した。UPILEX-RNはNeイオンより重いイオンに対し感度を示した。さらに、形成初期段階のエッチピットを走査型電子顕微鏡で観察することで、試料ごとに各イオンの検出閾値を決定した。また、局所線量分布論を用いるとエッチピット形成に必要な線量は原子番号が大きいイオンほど少ないことが分かった。
第30回固体飛跡検出器研究会

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報