会議発表用資料 日本核医学会GMPに準拠したPET薬剤の標準化製造と製造技術の普及

河村, 和紀

2016-01-26
内容記述
神経精神疾患やがんの診断に有用であるPET用の薬剤を安心して安全に利用するために日本核医学会PET薬剤製造基準(学会GMP)に準拠した製造環境を構築し、新しいPET薬剤を多くの機関等で利用できるよう技術移転可能なPET薬剤製造技術の開発を行いました。 学会GMPに準拠するために基準書等のソフトウェアを整備し、さらに、高いグレードの衛生環境で製造するための設備等のハードウェアを構築しました。また、新しいPET薬剤を効率的に安定して製造でき、多くの機関で迅速に導入可能な製造技術を開発しました。 品質保証された高品位なPET薬剤を用いた多施設共同臨床研究や治験に迅速に導入できるため、薬剤の開発の迅速化に貢献しました。また、新しいPET薬剤製造について多くの機関に技術移転を行い、新しいPET薬剤の普及に貢献しました。
放射線医学総合研究所 第3期中期計画成果発表会

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報