Conference Paper サイクロトロンNIRS-930におけるビームのシミュレーション

中尾, 政夫  ,  北條, 悟  ,  片桐, 健  ,  杉浦, 彰則  ,  涌井, 崇志  ,  野田, 章  ,  後藤, 彰  ,  Victor, Smirnov  ,  Sergey, Vorozhtsov

Description
放医研にあるK=110 のサイクロトロン、NIRS-930の大強度化を目指し、ビームの挙動を理解するためにシミュレーションを行っている。ターゲットや遮蔽の強化のような大規模な改造の必要がない2~3 倍程度を当面の目標として、入射、出射効率を向上させることを考えている。シミュレーションプログラムSNOP[1,2]はサイクロトロンの入射から出射までの一粒子、または複数の粒子の空間電荷効果を考慮に入れた3 次元のシミュレーションを行う。電場(Dee 電極、インフレクター)と磁場(メインコイル、トリムコイル、ハーモニックコイル、マグネティックチャネル)は、Opera-3d [3]によって3 次元的に計算された値を用いる。18 MeV の陽子をハーモニック2で、インフレクターによる入射から取り出しまでのシミュレーション結果について報告する。

Number of accesses :  

Other information