Presentation Molecular probe and drug discovery

張, 明栄

2015-10-18
Description
我々が数年前に開発したmGluR1-PETリガンドに対して、今回新たに131Iによる標識を指導し、131I-標識mGluR1リガンドを合成することができた。今後、同病院で131Iによる標識合成を行い、メラノーマ腫瘍マウスに対する動物実験を実施し、マウスにおける分布及び腫瘍への治療効果を確認するという研究方針を決定した。
2015 seminar in biomarker and theranostics of urologic cancer

Number of accesses :  

Other information