会議発表用資料 学会製造施設認証取得に向けた施設の改善報告

河村, 和紀

2015-09-05
内容記述
PETサマーセミナーは、毎年夏に行われているPETに携わる医療従事者の勉強会であり、今回私は、GMPのセッションで発表を依頼され口演をしました。私が口演したGMPのセッションでは、PET薬剤施設の改善やPET薬剤の無菌担保について発表があり、これから学会GMP化を目指している施設には参考になったのではないかを思われました。私としては本セッションで、学会GMPと治験薬GMPの違いを認識することができ、また、GMP管理について再認識することができ、当施設でも高品位のPET薬剤を提供するために、PET薬剤製造施設管理維持を向上させていきたいと実感しました。PET薬剤製造以外のセッションでは、アミロイド・タウイメージングのセッションを聞くことができ、タウイメージングの臨床利用が日本でも多く進められており、今後の発展によりアルツハイマー病の診断をPET検査が中心となって行われるようになる可能性が考えられ、我々も放医研で現在進められているタウイメージング研究のためのPET薬剤提供を確実に実施し、また、新薬剤の臨床利用に迅速に進めて行き、研究及び社会貢献していきたいと実感しました。最後に本セミナーは、多くのPET施設が参加し、PET検査についての現状や知識を再認識することができるため、次回も可能な限り参加したいと思いました。
PETサマーセミナー2015in東京ベイ

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報