一般雑誌記事 It is time to move on

吉永, 恵一郎

17 ( 1 )  , pp.2 - 2 , 2015-04
内容記述
学会の在り方について日本心臓核医学会の理事会にてこの数年議論が続いています。学会会員の学術研究の意見交換および教育はそのなかで最も大きな役割をもつものと思われます。昨年7 月に松山市で開催されました心臓核医学会学術集会では多くの優れた発表があり、活発な意見交換が繰り広げられました。このつぎの課題は学会員の研究成果を発表する場を学会が提供していくことかと思います。前回の心臓核医学誌から原著論文が掲載されるようになりました。この大きな一歩をさらに発展させることにつき検討が進んでいます。

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報