Article 水生舎の歴史〜昆虫と水生生物の53年の軌跡〜

丸山, 耕一

58 ( 2 )  , pp.32 - 40 , 2015-06
ISSN:0441-2540
Description
 水生動物舎(旧 水生昆虫舎、以下 水生舎)は1963年に完成した放射線医学総合研究所(放医研)の中でも初期の建物の一つです。約72 坪の小さな平屋の建物ですが、2015 年3 月に閉鎖されるまでの53年の間には多種多様な生物種が飼育され、様々な放射線影響に関する基礎データ、メダカで魚類初めての近交系確立、メダカ精子の凍結保存法の確立、宇宙メダカへの貢献、メダカ担がんモデル、カイコEST(Expression SequenceTag)データ公開等々、様々な成果を輩出しました。

Number of accesses :  

Other information