会議発表用資料 画像情報の外部保存、バックアップ、情報共有

奥田, 保男

2015-04-19
内容記述
 昨今の技術的な側面における関心事は、情報システムを管理する設備内に導入、設置し使用者(医療機関)自体が運用するオンプレミス型から、クラウドコンピューティングなど、外部のリソースをオンデマンドで活用する新たな運用形態へと変革してきていること医である。しかし、これを利用した画像情報の外部保存、外部へのバックアップ、地域連携での共有について考え方やシステム的な実装に関して法的な解釈も含め混同が生じている。そこで本フォーラムでは、遵守すべき法令を示すとともに技術的な解説、および考え方や利用性について述べる。
第71回日本放射線技術学会総会学術大会

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報