Presentation イオン照射及び化学エッチングによるプラスチック表面の特性変化

岩﨑, 研太  ,  楠本, 多聞  ,  池永, 龍之介  ,  安田, 修一郎  ,  小田, 啓二  ,  蔵岡, 孝治  ,  小平, 聡  ,  北村, 尚  ,  山内, 知也

2015-03-30
Description
ポリアリルジグリコールカーボネート(PADC)は、イオン照射により潜在飛跡周辺にヒドロキシル基が形成され、エッチング後には試料表面に生成したヒドロキシル基がその親水性の向上に大きく影響している。本研究ではPADC表面の親水性を滴下した液滴の接触角の大きさから評価し、さらにイオン照射したPADCの表面特性変化も求めた。ビスフェノールA型ポリカーボネート(PC)やポリエチレンテレフタレート(PET)についても同様に表面特性変化を求めた。エッチング過程については、これらに合わせてバルクエッチング速度とその活性化エネルギーも評価した。
第29回固体飛跡検出器研究会

Number of accesses :  

Other information