会議発表用資料 Improvement in dating of the Dome Fuji ice core using O2/N2 (80-165 ka)

大藪, 幾美  ,  川村, 賢二  ,  北村, 享太郎

2016-12-02
内容記述
第7回極域科学シンポジウム/横断セッション:[IG] アイスコア研究—これまでの成果と今後の展開12月2日(金) 国立極地研究所 2階大会議室
本文を読む

https://nipr.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=13686&item_no=1&attribute_id=16&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報