紀要論文 演示教材のための干渉スペクトルの 解析プログラムの作り方 ―エクセルを用いてシャボン玉やセッケン膜の膜厚を測定する方法―

松村, 敬治  ,  マツムラ, ケイジ  ,  MATSUMURA, KEIJI

13 ( 1 )  , pp.213 - 252 , 2017-08 , 西南学院大学
ISSN:18803830
内容記述
干渉スペクトルの測定からシャボン玉やセッケン膜などの膜厚が精度良く決定できる事についてはすでに報告しているが、本稿は、そのときに用いた解析ソフトの作成法を初心者向けに詳しく紹介することを目的とする。本稿で用いたプログラム言語は、多くのパソコンで使用可能なExcel VBA を用いた。この言語を用いると、VBA のプログラムをエクセルの中に組み込むことで、エクセルのいろいろな機能を引き出して作動させることができるので、150kB 程度のコンパクトなプログラムに仕上げることができる。シャボン玉やセッケン膜などの膜厚を決定する方法としては、干渉スペクトルの測定値の曲線に計算値の曲線をグラフィカルにフィットさせる方法を採用したが、この方法は、グラフの動きが面白いので演示実験に適しているだけでなく、精度の高い方法でもある。最近、廉価版の分光器も市販されるようになったので、本稿が、シャボン玉の干渉実験の普及のための一助となることを期待する。
本文を読む

http://repository.seinan-gu.ac.jp/bitstream/123456789/1419/3/hs-n13v1-p213-252.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報