紀要論文 アメリカにおけるメディアリテラシー(3)―2000年から2000年代中葉まで―
History of Media Literacy in the U. S. – 2000 Through the mid-2000’s (3)

小林, 俊哉  ,  Kobayashi, Toshiya

(37)  , pp.1 - 17 , 2017-03-31 , 新島学園短期大学
ISSN:1880-2141
NII書誌ID(NCID):AA12030343
内容記述
本稿では2000年以降のメディアリテラシー教育の発展を考察する。この時期におけるメディア教育の特徴は,①米政府のこの分野に対する一層の関心の高まりと,②メディアリテラシーに関する研究組織の設立や教育機関との連携による組織的な成長の土台作りの完成の二点に尽きる。この時期のさまざまな動きを概観しながら,さらにそれと今日のメディア状況との連関にもふれながら論考したい。2000年以降のメディア教育の歩みの結果が,大きなメディア転換点とも評価されるべき2016年へとつながるとも言える。2000年以降の概要考察にあたり,大統領選挙を挟む2016年のアメリカのメディア状況にもふれる。
本文を読む

https://gair.media.gunma-u.ac.jp/dspace/bitstream/10087/11490/1/%e5%b0%8f%e6%9e%97%e4%bf%8a%e5%93%89.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報