紀要論文 生活保護制度における保護の受給要件の認定の在り方に関する研究-受給要件確認の客観化に資するアセスメント開発の前提作業として-
A Study on How Requirements for Receiving Public Assistance are Stipulated: Examining Assessment Methodology to Facilitate the Objective Determination of Requirements for Receiving Assistance

柴田, 純一

本文を読む

https://chubu-gu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=90&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報