紀要論文 保育士の早期離職を防ぐためのキャリア教育 ─キャリアプランニング能力の育成を目的とする問題解決シミュレーションゲームの提案─

松尾 由美

内容記述
 本研究では、現在、大きな社会問題となっている保育士不足を解消するために、早期離職を防ぐためのキャリア教育には何が必要か考察した。これまで、保育者養成校等で行われてきたキャリア教育の多くは現場等での体験が中心であり、就職後の研修も職場で起こる様々な問題に取り組む力を育てるものがほとんどであるように見える。今後、技能や経験に伴う処遇改善制度が採り入れられ、キャリアアップの仕組みが構築された際には、自身のキャリアをどう形成していくのか考える力は、長く保育士として働き続けるためには不可欠な能力であると考えられる。しかし、キャリア教育で育成すべき4 つの能力のうちキャリアプランニング能力を体系的に育てる、保育士を対象にした手法は見当たらない。そこで、本研究ではキャリアプランニング能力を育てるために不可欠だと考えられる筋道のある問題解決過程を身に着けることを目的とするシミュレーションゲームを提案した。
本文を読む

https://edo.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=760&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報