紀要論文 生態学におけるエコシステムの概念に関する検討

八木 京子

内容記述
 近年,ビジネスにおける競争は,単一企業間の競争から企業間ネットワークの競争へと移行しつつある。相互依存関係にある他企業や組織とビジネス・エコシステムを形成することによって価値を共創し,ビジネス・エコシステムの発展を自社の繁栄につなげようとするものである。ビジネス・エコシステムは,Moore(1993)によって,生態学におけるエコシステムのアナロジーとして提唱された概念である。ビジネス・エコシステムを鍵概念とする先行研究はいくつか存在するが,研究者によって,ビジネス・エコシステムの概念の捉え方が少しずつ異なることから,概念定義が不明確なまま議論がなされてきたという現状がある。そこで,本稿では,ビジネス・エコシステム研究がアナロジーやメタファーとして用いた,生態学およびエコシステムに立ち戻り,詳細に分析しながら整理し,検討を行った。その結果,生態学におけるエコシステムの特徴を導出して指摘し,エコシステムの概念に関する理解と認識を深めることができた。
本文を読む

https://edo.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=745&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報