紀要論文 地域密着型情報支援システムの構築

八木 徹  ,  神部 順子  ,  古里 靖彦

内容記述
本研究は,大学発信型の地域密着情報支援ネットワーク,及びビジネスモデルを構築するために,地域住民の様々なニーズを把握し,大学における研究・教育の成果を活用して,大学が地域に貢献する方法について検討することを目的としている。本稿では,高齢者のニーズを発掘するためのアンケート調査を継続して実施し,以前の調査結果と比較検討した。さらに,大学オープンカレッジと連携し,大学で学修した技術を活用したデジタル印刷サービスを試験的に実施するとともに,印刷サービスを評価するためのアンケート調査を行った。パソコン等のデジタル機器は広く普及しており,その活用を促す相談サービスに対するニーズが高まっていることが確認された。
本文を読む

https://edo.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=668&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報